op画像.png
 
 
 

「フクシ×アートWEEKs 2022」は、障がいと共に生きる人々のアートが、鳥取市中心市街地の商店街に飛び出していく取り組みです。2019年より毎年開催してきた「フクシ×アートWEEK」が、期間を30日間に拡大し「WEEKs」となりました。今年も、異なる切り口の5つの作品展、多様性について考えるフォーラム、マルシェ、映画上映、ワークショップ、その他連携企画など、楽しいプログラムを多数展開します。

 

アートを通じて、いつもの“まち”がいつもと違って見えてくる。

この30日間が、障がいと共に生きる人々への理解と、誰もが楽しく暮らせる社会を考えるきっかけになれば幸いです。

fixff_-10.jpg

新型コロナウィルスの感染状況により、鳥取県・鳥取市のガイドライン等に準拠し、

人数制限や中止・変更を行う可能性があります。

e-1.png

セサミストリートと一緒に考える多様性とアート

ジュリアとエルモがやってくる!

10月30日(日)14:00-16:00

会場:鳥取駅前太平線 バード・ハット(鳥取市今町)

入場無料

フクシ×マルシェ

鳥取のフクシに触れるマルシェ

10月30日(日)

10:00-16:00

入場無料

同時

開催

会場:鳥取駅前太平線 バード・ハット
   (鳥取市今町)

e-3.png
e-4.png

™️ and ©️2022 Sesame Workshop

 
e-2.png

汽水域アートシェアリング2022

目の見える/見えない、という互いの世界をアートで繋ぎ、対話する二日間

11月26日(土)・27日(日)

会場:鳥取県立博物館(鳥取市東町2丁目124)

主催:鳥取大学 地域価値創造研究教育機構
共催:鳥取県教育委員会美術館整備局、鳥取県立美術館パートナーズ
特別協力:あいサポート・アートセンター

kisui-1-2.png

視覚を超えたアート共同鑑賞ワークショップ

ギャラリーコンパ@鳥取県立博物館2022

11月26日(土)

12:00-14:00

参加費:無料・要事前申込(先着順)

運営:鳥取大学デザインプロジェクト

『目の見えない白鳥さん、アートを見にいく』
先行上映会・トークショー

「全盲の美術鑑賞者」ドキュメンタリー映画の上映 &トークショー

11月27日(日)

先行上映会:日本語字幕版:10:30〜
      音声ガイド版:13:15〜
      (107分、上映終了後舞台挨拶あり)
トークショー:15:45〜16:45

kisui-2-2.png

 ©ALPS PICTURES

参加費:先行上映会:1,800円(各種割引あり)
トークショー:無料(後日YouTube配信)
定員:各回100名 要事前申込(先着順)、当日対応あり

運営:フクシ×アートWEEK実行委員会

title_3.png

植嶋 大輔展「はみだす」

力強く鮮やかな、絵画と立体

10:00-18:00

10月29日(土)-11月27日(日)

会場:WEEKs 2022 特設ギャラリー(鳥取市職人町26)

​入場無料

「フクシ×アートWEEKs 2022」のメインビジュアルであり、今年のWEEKsピックアップアーティストである植嶋大輔氏の作品展。素材の表情を捉える力と繊細な色彩感覚、迫力ある作風など、いずれもアーティストとしての実力を強く感じさせます。大作を含む、充実の作品群を紹介します。

P2-3_uejima_作品3.psd.png
pic_2.png
pic_1.png
pic_3.png

植嶋 大輔(うえじま・だいすけ)
1985年生まれ。鳥取県立養護学校卒業後の2005年より、からふるの前身となるアート教室に通いはじめたことをきっかけに絵の制作を始める。その後、福祉事業所となったアートスペースからふるの所属アーティストとなる。
絵を描き始めた当初はクレヨンやポスカを使用していたが、画用紙が破れるほどの力強い筆致から、段ボールや木の板などの素材に絵の具で描くようになった。同じく、家庭内での新聞破りをきっかけに、着古したYシャツなどを素材として破り、貼り付ける作品制作をスタート。本人の個性をもとに、現在の素材選びや制作スタイルを確立した。
第55回鳥取市民美術展洋画部門大賞。

 
 
 
tenji-2.png

鳥取まちなかウォーキングミュージアム

アートを通して見えてくる、わたしたちの“まち”

10月29日(土)-11月27日(日)

参加施設:アートスペースからふる・十人十色・鹿野第二かちみ園

まちなかサテライトギャラリー

アートで繋ぐ、この“まち”の宝探し

商店街のお店の中にアート作品を展示します。それぞれの空間のために選び飾られる作品は、いつも立ち寄るお店の様子を少し変えるかも。もちろん、展示をきっかけにはじめてのお店に足を運んでみるのも◎

【開催店舗・営業時間・入場料 ※記載のないものはすべて入場無料です】
・イオン鳥取店 (7:00-23:00、不定休)
・シャミネ鳥取(10:00-20:00、不定休)
・丸由百貨店 4F無印良品店内 (10:00-19:00、無休)
・オーガニックスタイル水越屋(10:00-18:00、水曜・木曜定休)
・鳥取信用金庫本店営業部 (9:00-15:00、土曜・日曜・祝日定休)
・まちパル鳥取 (9:00-19:00、無休)
・cafe SOURCE (11:30-23:00、要オーダー、無休)
・Tottori Mama's (9:00-17:00、不定期に不在の時間あり、土曜・日曜定休)
・絹の館 さーびす (10:00-18:30ただし土日祝は18:00まで、第2火曜・第1-第4水曜定休)
・こむ・わかさ (7:30-17:00、無休)
・山口タンス店 (10:00-18:00、水曜定休)
・Am’s (10:00-19:00、無休)

pic_4.png
pic_6.png
pic_5.png

まちなかピクチャーフレーム

まちかどで輝く、鳥取の星たち

商店街のお店のショーウィンドウを利用したアート作品展示です。さながらフィレンツェのヴァザーリ回廊のように、ガラスに浮かぶピクチャーフレーム(額縁)でアートを眺めて歩くアーケード通り。

会場:若桜街道商店街・鳥取本通商店街・新鳥取駅前商店街

 
tenji-2.png

「はーとをふるわせて 2」

鳥取県はーとふるアートギャラリー合同展

県内の「推しアーティスト」たち

10月29日(土)-11月13日(日)

10:00-18:00

会場:ギャラリーからふる(鳥取市元町101 アートスペースからふる2F)

入場無料

共催:鳥取県
*あいサポート・アートとっとり祭連携事業

認定ギャラリー運営団体:アートスペースからふる、もみの木福祉会、あかり広場、十人十色

障がいと共に生きるアーティスト達の作品を気軽に鑑賞できる「鳥取県はーとふるアートギャラリー」のアート作品を一堂に展示します。テーマは「2022年の推しアーティスト」。4つの認定ギャラリーが自信を持ってお届けします。

pic_7.png
 
tenji-2.png

アートクル展

交流から生まれた、アートの芽吹き

10:00-18:00

11月15日(火)-11月27日(日)

会場:ギャラリーからふる(鳥取市元町101 アートスペースからふる2F)

入場無料

協力:一般財団法人たんぽぽの家

参加施設:こども園かける

教育や保育の場に障がいのあるアーティストが出向き、子どもたちと一緒にアート体験を行う活動「アートクル」。奈良県で生まれたこの取り組みが、鳥取県でも行われています。今年参加した園児たちの作品を展示します。

pic_8.png
 
tenji-2.png

「WEEKのこれまで/WEEKsのこれから」展

もっと知ってほしい!「WEEKs」のこと

11月3日(木・祝)-11月23日(水・祝)

10:00-18:00

※金曜日のみ19:00まで

会場:ギャラリー鳥たちのいえ 2F(鳥取市本町1丁目201)

入場無料

2019年より毎年行われている「フクシ×アートWEEK」のこれまでの歩みと、「フクシ×アートWEEKs 2022」の概要がわかるパネル展示。過去に行われたWEBフォーラムの映像も上映します。

 
rensai-2.png

あすなろ高等専修学校 3年生連携企画

(クラーク記念国際高等学校連携校 鳥取キャンパス)

まちなかを高校生と一緒に彩りました!

10月29日(土)-11月27日(日)

観覧無料

協力:鶏鳴学園

クラーク高校3年生とアートスペースからふるが、WEEKsを盛り上げる制作に取り組みました。商店街の「シャッターアート」、からふる作家との「オリジナルアート手ぬぐいフラッグ」、今回の取り組みをまとめた「WEEKs×クラーク高校新聞」の3つです。ぜひご覧ください。

pic_11.png

シャッターアート

場所:旧橋本呉服店(鳥取市職人町36)

pic_10.png

オリジナルアート手ぬぐいフラッグ

場所:鳥取市中心市街地商店街

pic_9.png

WEEKs×クラーク高校新聞

配布場所:展示会場など

 
 
rensai-2.png

ものがたる作品展

みて・感じて・対話して

11月3日(木・祝)-11月23日(水・祝)

10:00-18:00

​※金曜日のみ19:00まで

会場:ギャラリー鳥たちのいえ 1F(鳥取県鳥取市本町1丁目201)

入場無料

主催:鳥取大学地域学部
企画・運営:アートで感じるインクルージョン・ダイバーシティ事務局(野口)

am2022tottori@gmail.com

今年度、鳥取大学地域学部が開講した特別講座「アートで感じるインクルージョン・ダイバーシティ」。事業を通じて制作された作品たちを展示します。

pic_12.png
 
stamp-2.png

「"まち"の宝探しスタンプラリー」を開催!

<抽選で当たる賞品>

「フクシ×アートWEEKs 2022」期間中に会場を巡って6種類のスタンプを集めていただくと、豪華賞品(抽選)をはじめとした景品を参加者全員にプレゼントします。

・特殊紙(楽しい質感や珍しい繊維)詰め合わせセット [田村紙店]
・持ち運び水彩セット [坂尾画材センター]
・TAKEFU(竹布)タオルセット [オーガニックスタイル水越屋]

1. 「まちなかサテライトギャラリー」会場などでスタンプラリー台紙をゲット!
2. 書いてあるヒントをもとに、まちを歩きながらスタンプを探しましょう
3. スタンプを6つ集めたら、ギャラリーからふるで景品(からふるオリジナルグッズ)と交換。さらに、選ぶと抽選で当たる豪華賞品も!

・珈琲セット [TREES COFFEE COMPANY]
・延興寺焼 湯呑セット [たくみ工芸店]
・プリザーブドフラワーセット [絹の館さーびす]

 

同時期開催中

banner_2.png
banner_1.png
banner_4.png
banner_3.png
 
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube

お問合せ:

フクシ×アートWEEK実行委員会
鳥取県鳥取市元町101(アートスペースからふる内)
TEL:0857-35-0191
E-mail:art.colourful.105@ncn-t.net

 

主催|


実行委員会|


特別協力|


協賛|

協力|

フクシ×アートWEEK実行委員会

(事務局:アートスペースからふる)
鳥取市、鳥取県、鳥取市商店街振興組合連合会

鳥取市中心市街地活性化協議会、十人十色
鹿野第二かちみ園 
鳥取県教育委員会美術館整備局

鳥取県立美術館パートナーズ

あいサポート・アートセンター
坂尾画材センター、鳥取市手をつなぐ育成会

鳥取商工会議所、鳥取信用金庫
鳥取大学地域価値創造研究教育機構
鶏鳴学園、一般財団法人たんぽぽの家