障がいと共に生きるアーティストの存在を、見て、知って、感じる複合イベント。

期間中は鳥取県鳥取市の中心市街地(商店街)で作品の展示やイベントが行われるほか、WEBサイト上でも対談を視聴したり、アート作品の鑑賞を楽しめます。

さらに、オンライン参加で開催地鳥取の魅力がおうちで楽しめるプレゼントキャンペーンも。

 

リアル・オンラインのイベントで感じる、そこにある世界。

 

1.オンラインイベント

フクシ×アートWEBフォーラム

アートの可能性

11月8日(日) 13:00〜15:00

東ちづる氏を講師に迎え、“まぜこぜ”の社会実現への取組みをお話しいただきます。また豊岡市でアートによるまちづくりに取り組む平田オリザ氏、アートスペースからふる理事長妹尾氏を加え、アートの持つ可能性について語り合います。(リモート出演)

コーディネーター:FM鳥取 山下弥生氏

パブリックビューイング会場:ギャラリーからふる20名限定

X_pic_06.png
 

2.オンラインマルシェ

11月15日(日)午前の部 10:30~11:30 午後の部 14:00~15:00

おうちからお買い物!
ビデオやチャットを通して、生産者と会話しながら、直売所感覚でお買い物を楽しんでみませんか?作った人の人柄や商品のこだわりを見たり聞いたりできます!ショップには様々な個性をもった方が作られた雑貨のほか、鳥取県産にこだわった食品なども並びます!
※参加するにはZOOMアプリが必要となります。
事前申し込みや詳細はこちら。

企画・主催:鳥取県障害者就労事業振興センター×Lifefix合同会社

3.プレゼントキャンペーン

11月1日(日)~11月23日(月)

イベント期間中、WEBサイトを巡ってキーワードを集めて、応募しよう! アーティストの手作り手ぬぐいやマスク、牛ノ戸焼ペアマグカップや 鳥取のお米・スイーツが抽選で合計20名様に当たる!

鳥取の秋の味・魅力たっぷり! プレゼントキャンペーン

鳥取の秋の味・魅力たっぷり! プレゼントキャンペーン

鳥取市中心市街地(商店街)でも、

イベント盛りだくさん!

 
 
 

第3回 まちなか美術展

まちなか美術展実行委員会

障がいと共に生きるアーティストの約100作品をまちなかのお店に展示します。 ぜひこの機会に商店街をまわってオリジナリティあふれる作品をお楽しみください。

場所/展示スペース、イオン鳥取店 1F、鳥取大丸 5F、水越屋 2F、まちパル鳥取、ファミリーマート(パレットとっとり店)、cafe SOURCE、Tottoriカルマ、こむ・わかさ、山口タンス店、パレット(鳥取画材)

アーケードフラッグ展

日時/10月23日(金)〜11月23日(祝)

場所/鳥取市内商店街 約100店舗以上

福祉の現場から生まれたアート作品がフラッグとなり商店街の店頭を彩ります。1枚ずつ違う作品で展覧会のようにお楽しみください。

ビッグフラッグ展

日時/10月23日(金)〜11月23日(祝)

場所/バードハット、パレット鳥取

6m×3mのビッグフラッグがバードハットに2枚、パレットとっとりに1枚たなびきます。サンロードには4m×2mの中フラッグが4枚。

シャッターアート展

日時/10月23日(金)〜11月23日(祝)

場所/鳥取市内商店街 各所

普段閉まっている商店街のシャッターをアートで彩ります。全部で11ヶ所。どこにあるか見つけてくださいね。

若桜橋ナイトスライドショー

時開催日/10月30日、11月6日・13日・20日(雨天中止)

時間/各日18:00〜21:00 場所/袋川(若桜橋)

夜の若桜橋袂の袋川にアート作品をスライドショー投影します。力作を大画面でどうぞ。 鳥取市役所では75インチモニターで。

「アートクル」体験作品展

障がいと共に生きるアーティストたちが、各所に出向き、子供たちと一緒に制作活動を行う「アートクル」。その活動の中で生まれた作品を展示します。鳥取福祉会のかんろ保育園とわかば保育園の年長組の63名が体験し、出来上がった作品の展示会を「ギャラリーからふる」(鳥取県はーとふるアートギャラリー認定第1号)にて開催いたします。「障がい者」であり「アーチスト」である彼ら・彼女らと子供たちが触れ合うことで生まれる化学変化を楽しんでください。子供たちと障がいと共に生きるアーティストたちの化学反応をぜひ楽しんでください。

「アートクル」体験作品展

「アート」というものは一般に敷居が高いと思われることがよくあるが、どんな素敵な作品も見てもらえなければ意味がない。ならばアートが来てくれたらどうだろうか?アートスペースからふるに登録しているアーチストが、各所へ出向き一緒に作品制作をしたら?奈良県ではじまった「アートクル活動」を鳥取県で初めて行いました。

まちなかダンス [即興ダンス]

鳥取のまちなかのあちこちで展開している障がい者アートの展示とともに、

音楽やダンスを展開します。

開催日時  /11月22日(日) 13:00〜15:00

場所(予定)/イオン鳥取店、鳥取大丸、水越屋、まちパル、ファミリーマートパレットとっとり店、cafe SOURCE、Tottoriカルマ、こむ・わかさ、山口タンス店、パレット(鳥取画材)、ギャラリーからふる、袋川土手(夜間にスライドのプロジェクションがあります)

まちなかパフォーマー募集! その場で自由にたたずみながらアート作品と共存してみませんか。ダンス、音楽、演劇、朗読、大道芸などジャンルは問いません。 参加条件/県内で活動するアーティスト。ただし、会場の環境及び展示しているアート作品と共存する意識のある方。ダンス、音楽、ライブペインティング、大道芸、映像などジャンルは問いません。作品あるいは楽曲の発表も可能です。その場合は作品時間と必要なスペースの大きさをお知らせください。またPA等機材は基本的に各自でご用意ください。交通費程度の謝金が支払われます。

<参加申し込み及び問い合わせ>

鳥取大学地域学部附属芸術文化センター木野研究室 saiko@tottori-u.ac.jp/0857315130(木野)

主催:フクシ×アートWEEK2020プロジェクト(事務局:一般社団法人アートスペースからふる)

共催:まちなか美術展実行委員会 (事務局:鳥取市文化交流課内 TEL:0857-30-8021) 

鳥取市商店街振興組合連合会 鳥取市中心市街地活性化協議会 アートによる共生のまちづくり協議会 鳥取県(あいサポート・アートセンター)
協力:鳥取大学 たんぽぽの家(アートクル活動) 鶏鳴学園 

協賛:鳥取福祉会 鳥取信用金庫 坂尾画材センター

WEBサイト企画・制作:オンラインイベントをもっと身近にするサービス「hiroba」 (https://www.cc-creative-capital.com/hiroba)