イベントのご感想

本サイトに寄せられた、イベントの感想をご紹介します。

たくさんのご来場とコメント、ありがとうございました。

素敵な作品や取り組みの様子がとてもよくわかり興味深く読めました。キーワードを探す目的で色々なページをあけましたが、それぞれのページ楽しませていただき思った以上の満足感でした。

 (東京都 40代 女性)

このようなイベントは、普段ならなかなか行くことができないですが、オンラインでの開催により誰もが気軽に参加できるのがとても魅力的です。

ふだんなかなか知ることのできない情報や、地域や特産品などの魅力をたくさんの人に知ってもらえ活性化にもなり認知度が高まるよう応援しています。是非今後も定期的に開催してもらえたらうれしいです。

 (神奈川県 50代 女性)

今回のキャンペーンのキーワードにもなっているように、サイト内はとても色鮮やかで見ていて楽しかったです!

キーワードを集めるために、各項目の隅々まで見れました!

このキャンペーンを通して感じたことがあります。

最近では、障害者の害をひらがな表記にされてるところをよく見かける様になりましたが、まさにその通りだなぁとおもいました。

障がいというより個性だと思いました。

いわゆる健常者も、得意不得意があるように、障がい者も得意不得意があるだけで、なにも害ではないと改めて考え直すことができました。

 (兵庫県 10代)

はじめまして!素敵なイベント企画に参加させていただきます。アートが広がる【鳥取シフク×アートWEEK2020】のサイトをキーワードを探しながら拝見させていただきました!特に印象的だったのが【オンライン美術館】でした。障害をもたれたの作品が素敵で輝かしく、心に響くものがありました。共に生きるこれからの社会、私はオンライン美術館の数々の絵にパワーを感じ、元気づけられました。共に支え合う社会。そんな社会に少しでも近づけるような、鳥取県の素敵な取り組みだと思います。是非、応援させていただきたいと思います(*^^*)

 (和歌山県 30代女性)

障害者の方のアートは、独特の存在感があり画面からでも伝わる不思議な力があるように感じます。父の出身県で、自分も隣接した県に住んでいますので、コロナの状況が落ち着けばゆっくりと訪れてみたいです。

 (兵庫県 20代 男性)

鳥取のアートの取組みを今回初めて知り、圧倒的な画力と勢いにびっくりしましたし、生で体感したいと思いました。オンラインマルシェぜひ参加したいです。すぐに旅行に行けない時ではありますが、街の魅力がとても伝わりました。家族でぜひ伺って、フクシアートもグルメもたくさん楽しみたいです!子供にも見せてアートの素晴らしさを感じて色んなことを思い成長してほしいです。

オンライン美術展すごく見応えありました。ポストカードなどあったら欲しいです。

 (大阪府 40代)

主催:フクシ×アートWEEK2020プロジェクト(事務局:一般社団法人アートスペースからふる)

共催:まちなか美術展実行委員会 (事務局:鳥取市文化交流課内 TEL:0857-30-8021) 

鳥取市商店街振興組合連合会 鳥取市中心市街地活性化協議会 アートによる共生のまちづくり協議会 鳥取県(あいサポート・アートセンター)
協力:鳥取大学 たんぽぽの家(アートクル活動) 鶏鳴学園 

協賛:鳥取福祉会 鳥取信用金庫 坂尾画材センター

WEBサイト企画・制作:オンラインイベントをもっと身近にするサービス「hiroba」 (https://www.cc-creative-capital.com/hiroba)