F_06.png

2021年度のイベントのご感想

本サイトに寄せられた、イベントの感想をご紹介します。

たくさんのご来場とコメント、ありがとうございました。

F_06.png
F_08.png

素敵な作品ばかりでした!!あ~こんな発想もあるのか~と息子の夏休み作品のヒントをいただいていました。素敵な取り組みだと思います。

 (長崎県 40代 女性)

個性溢れるアート作品たちがたくさん!小さい子どもがいると、なかなかじっくり鑑賞できないので、Webで楽しむことができて良かったです。

気になったのは鳥取会場の大きなお刺身!

インパクトがあって、もし会場にいたら、本当はダメだけど思わず触ってしまいそう!(笑)

子どもがもう少し大きくなったら、今度は鳥取に行って街中アートなども一緒に楽しんでみたいです!

 (北海道 20代 女性)

F_011.png
F_09.png

正直レベルの高さにビックリしました。これでまた鳥取に足を運ぶ回数も増えるように思います。これからも楽しみにしています。

 (愛知県 50代 男性)

アートギャラリーでの作品は可愛いものや色鮮やかな作品、ぎゅっと心を掴まれるような印象的な作品など色々あって素晴らしいなと思いました。

作品を作る過程も見てみたかったです。

まちなか美術館では沢山の場所で展示されている様子がよく分かりました。

銀行やショッピングセンターなど、ほかの目的で来店した人にも見てもらえる機会があるのがいいですね。

 (京都府 40代 女性)

F_010.png
F_012.png

「福祉を変えるアート化セミナー」でヘラルボニーやからふるの活動を聞き、新たな活動の視点を感じる良い機会となりました。

 (大阪府 60代 男性)

みんな力作揃いでしたよね。すごい考えて作ったんだろうなと思って見させていただきました。

私が一番、おーと驚いた作品はギャラリーからふるにあった、鳥取砂丘とらくだをペットボトルのキャップを駆使し絵画と共に大胆に表現した作品です。

「これぞ鳥取だわ」とほっこり。らくだが愛らしく画かれていて色遣いもとても楽しい。キャップ集めから作品を仕上げるまで思いを込めて作られたんだろうなぁ~と思いました。他にも素晴らしい作品はたくさんありましたがなんかこう、作者の想いがスーッと素直に心へ伝わる、とても素直な良い作品だと思いますし、 なんとも言えない ほんわかな感じでとても良いです。

それと まちなか美術展の書道【瞳術】がとても気に入りました。このような活動を通して作品などに触れ合うことでたくさんの方に喜んで頂いて理解に乏しい方々の考えが変わると思いたいです。人間には未知数の可能性があり誰にでも平等であると思います。私にも重い障害を持つ仲の良いいとこがいます。障害を持って生まれたことを嘆くことなく前向きに努力を重ね何年もオリンピックのメダリストとして頑張っている姿がとても輝いていて誇り思ってます。みんな同じでなくていい みんな違ってそれでいい毎日笑顔でいられることが一番だと思います。

 (大阪府 50代 女性)

F_07.png